Copyright© 1995-2017 絵本の家「ゆきぼうし」 All Rights Reserved.

11/8/2016

森が秋色に染まった10月下旬、浦佐こども園のおともだちがたくさん遊びに来てくれました。

ゆきぼうしでおはなしを聞いたり、フーのきの森でハンモックやブランコ、スタンプラリーと、みんながそれぞれに楽しんでくれたようで、スタッフも思わずにっこり。たのしい一日になりました。

お昼の時間も、みんなうれしそうでしたね。かわいくておいしそうなお弁当に、ついうらやましくなっちゃいました。

明日もまた小さなおともだちが、おおぜい遊びに来てくれる予定です。お天気がよくなるといいな。いっぱい遊んでいってね!

9/26/2016

守門出身の賛助会員でいらっしゃる坂内様御夫妻のご紹介で、この秋、守門に腹話術界の名コンビ「しろたにまもるとゴローちゃん」がやって来てくれることになりました。

しろたにさんは、腹話術師の中でも数少ないプロで活躍されており、近年では被災地公演をはじめ全国に、ゴローちゃんと足を運んでおられます。

ゆきぼうしには、ポスターとともに最近の活動記事も貼ってあります。

10/22(土)13時30分(開場)〜

守門公民館にて【入場無料】でお楽しみいただけます。ぜひお誘い合わせてお越しくださいね。

9/14/2016

ゆきぼうしのまわりはすっかり黄金色。たわわに実った稲や高い空は、もう秋の景色。夏の元気な緑に代わって、木の実や秋の花たちが、もうじき主役を迎えます。

今年もそんな森を、たんけんしに行ってみましょう!

今年はどんな木の実に出会えるかな?

みんなでおしゃべりしながら、森をたんけんしよう!!

6/12/2016

只見線の枕木を利用している、ゆきぼうしのアプローチですが、20年をすぎてだいぶ傷んできました。それも味わいなのですが、まだ小さな足の子どもたちだと、枕木に開いた穴にはまってしまうこともありました。

そこで先日、守門のみのり造園さんにお願いして、玄関と展示室入口をきれいにしていただきました。

枕木を取り除き、雑草を抜いて防草シートを敷いたら、山砂をいれて、さらに川砂を敷き、そしてタイルの水平を測りながら微調整・・・。

立ち会ったスタッフはその職人技に感動。格好いい!やりたかった!とレポートしてくれました。

みのり造園さんから、アイデアや手ほどき(?)をいただいたので、木道のほかの箇所も、順次改修していきたいと思います。ぜひ今度、みんなでやりませんか!

5/27/2016

ゆきぼうしを、赤、黄色、オレンジのあざやかなサルビアとマリーゴールドの苗がやってきました。

明日、このかわいい花苗たちを、花だんに植える作業をします。ぜひみなさんでやりませんか?

魚沼産のお米のもみ殻からできた有機堆肥も、いただいてきました。すでに土と混ぜたので、花植えの準備万端。きっと元気に美しく咲いてくれることでしょう。

 

小さなシャベルや移植ゴテがあったら、持ってきていただけると助かります(ゆきぼうしには3つくらいしかないので…)。

 

土いじり、おとなも子どもも楽しいですよね。

どなたでもけっこうです。どうぞお越しくださいませ。

 

『花じまんコンテスト』に応募します。みんなで植えて、きれいに育てましょうね。ご協力お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

5/15/2016

今日もいいお天気に恵まれました。守門も夏を思わせる陽気になりました。こういう時は木かげが最高!森を抜ける風は、さわやかでやさしく、いつだってすずしいのです。

好きなところでいすと本を広げたり、ハンモックにゆられていると、時の経つのを忘れてしまいます。

ほらっ、とってもいい笑顔!

 

先日来てくれた男の子は「帰りたくないよう。ずっとここにいたいなあ。」とちょっぴりママを困らせていましたっけ。

大人もきっと、そう思うはず。

雨が降ってしまうと、ハンモックはお休みなので、梅雨になる前にいっぱい遊びに来てくださいね!待ってまーす。

5/15/2016

5/11に新潟県内で放送された「新潟ニュース610」の『ぷらっとわがまち』魚沼市守門地区編が、NHK新潟放送局のサイトにアップされました。

http://www.nhk.or.jp/niigata/doga/

http://www.nhk.or.jp/niigata/doga/puratto_160511.html

見逃した方、県外の方、世界じゅうのかたにもご覧いただけるようになりました!

映像は、画面めいっぱいにするよりは、小さな別ウィンドウのまま見る方がよさそうです。

5月の美しい様子をぜひぜひお楽しみください。

 

最後に映っているのは、スタッフの他に、森の整備でおなじみの豚汁を食べに来てくれた方もいます。今月も5/22(日)10時〜さわやかな森の整備を行いますので、ふるってご参加ください。どなたでも結構です。

 

NHK新潟放送局や取材クルーのみなさん、そしてリポーターの古澤佳代さん、すてきな放送をありがとうございました!

5/12/2016

この春、絵本の家ゆきぼうしのポストを作りました。

いままであった看板や、倉庫に眠っていた学校机を利用して、小山(現 小杉)明子さんのイラストを、なるべく生かして、ポストを兼ねた小さな看板になりました。

 

看板が傷んでから、ゆきぼうしとわかるものが少なくて、訪れた方を迷わせてしまうことも。たいへん失礼しました。

先日の番組撮影でも「看板を見てきました」とのこと。

なんとか相談会に間に合わせて作ったのですが、結果テレビに間に合って、本当によかったです。

 

そのポストができるまでを、HPに載せました。

よかったらご覧ください。

http://www.yukiboushi.com/#!blank-3/eevd6

 

 

 

5/12/2016

 

 

  昨日5/11 18時10分からの新潟ニュース610の「ぷらっとわがまち」で、絵本の家ゆきぼうしを紹介していただきました。

緑が美しい時期に訪れてくださり、うれしく思いました。新緑のフーのきの森のほかに、美つ星屋の『枝豆ケーキ』、よしみやの『グリーン焼きそば』と、守門地区は須原でみどり特集でした。

県外のみなさまや、見逃した方は、後日NHK新潟放送局のサイトでもご覧いただけるようです。

http://www.nhk.or.jp/niigata/doga/

今日はまだアップされていないようなので、しばらくお待ちくださいね。

5/8/2016

いま「フーのきの森」はとてもいい季節です。いろんな草花やいきものが、いっぱいおでましです。

今回はとくにお花を中心に載せました。

イカリソウの写真をクリックすると、スライドショーで見られます。

多くが森に自生しているものだと思われます。ゆたかなフーのきの森には、ちっとも飽きないくらい、季節でいろいろ咲いています。小さくて目立たないものもありますが、じっくりゆっくり、森を散策したり、観察しに来てくださいね。

雪深い魚沼は、同じ植物や虫でも、他と比べて色がきれいな場合が多いそうです。雪やきれいな水のおかげでしょうか。

いつまでも大切にしていきたい自然です。

Please reload

Follow Us
  • Wix Facebook page
Please reload

ゆきぼうしからのニュース

新潟県の豪雪地帯として知られる

魚沼市旧守門村(すもんむら)に

「自然と子どもと絵本」を

テーマにした

絵本の家「ゆきぼうし」があります。
 

1995年にたくさんの方からの

カンパと絵本とお手伝いをいただいて

出来上がったものです。
ここには絵本や童話や自然の本など9000
冊余りの本が備えてあり

そのまわりには、散策できる

“フーのきの森”もあります。
白い光と緑の風の中で

ゆったりと絵本をお楽しみ下さい。

〒946-0216
新潟県魚沼市須原5192-1

TELとFAX

025-797-2330

来訪のお問い合わせ

090-2307-6854

【代表・おおだいら】

 新 メールアドレス

yukiboushi@forest.ocn.ne.jp

4/12(日)
いよいよ開館します
4/4,5(土日)は
10〜13時までの
プレオープン
開館時間

毎週土・日曜日

10:00〜16:00

  • Wix Facebook page
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now